トップページ

ダビアス新潟は新潟市・燕市・三条市を中心に火葬・直葬・家族葬など「シンプルなおくりかた」をご提案する葬儀社です。

ダビアスの使命

新潟の皆様の声にお応えします

代表者写真葬儀は社会環境の変化により「負担を少なく行いたい」「小規模で行いたい」というニーズが急増しています。
新潟市・燕市・三条市を中心とする地域でもその声は高まっており、少ない負担でもしっかりとした葬儀サービスをご提供できないかと考え、この度スタートしたのが「火葬のダビアス新潟」です。
地域の皆様に安心をご提供できるよう、妥協することなくサービスの向上に取り組んでまいります。どのような事でもご相談ください。

火葬のダビアス新潟
運営会社:株式会社 山内葬祭 代表取締役 山内 誠一

「火葬のダビアス新潟」は、「火葬のダビアス本部」を運営する株式会社神奈川こすもす と当社との提携により生まれたサービスです。 今後も全国のダビアス加盟企業とともにサービスの向上の研究、消費者視点の葬儀サービスの確立に全力で邁進してまいります。

火葬のダビアス 運営会社代表 ごあいさつ

清水 宏明葬儀は、人生で最もご家族の大切な想いが集まる一日です。
その大切な想いを従来の固定概念にとらわれずに、それぞれのお客様に適したカタチで表現する事が葬儀社の役割です。

現在では、ライフスタイルの変化も進み経済的な理由や家族関係の問題から周囲に負担を掛けずに葬儀を行いたいというニーズが高まっており、これに応えるため、社会貢献と生活者支援を目的とした、低価格で提供できるサービスを構築することを決意しダビアスを立ち上げました。

ブランド名のダビアスは「明日、荼毘にふす」という意味で、最短で火葬を行い必要なサービスだけを選択することで費用負担を軽減することを目的とし、従来の葬儀サービスを発展的にシンプル化して既存の葬儀との差別化を図っています。

シンプル葬儀ブランドのパイオニアとして、わが国の新しい葬儀文化の創造とご家族の大切な想いをカタチにするために全力で挑んで参ります。ダビアスには完成はありません。常にお客様の要望を採り入れてよりよい葬儀サービスに成長させて参ります。どうぞ、「火葬のダビアス」にご期待ください。

火葬のダビアス本部 運営:株式会社 神奈川こすもす
代表取締役社長 清水 宏明

<清水宏明プロフィール>
1973年生まれ。
閉鎖的な業界の改革を目指して家族葬ブランド「葬儀のこすもす」、シンプル葬儀ブランド「火葬のダビアス」、全国初の事前相談と手元供養品のコンセプトショップ「祈りと癒しの店みかげのたま」を立ち上げ革新的な葬送サービスを展開する。

■厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査1級葬祭ディレクター
■全日本葬祭業協同組合連合会認定 葬祭経営士

火葬のダビアスのご提案

1.故人を送るどのようなカタチにも尊厳を

故人を送るどのようなカタチにも尊厳をどんなにシンプルな葬儀でも私たちが大切にしたいものがあります。
ライフスタイルにあった「おくりかた」をご遺族とともに考え、尊厳を損なわず、後悔しない葬儀サービスをご提供します。

2.ご遺族のあらゆる負担の軽減を目指して

ご遺族のあらゆる負担の軽減を目指して費用はもちろん、ご遺体の安置場所の提供や、葬儀後の手続・供養のサポートなど、ご遺族のあらゆる負担を軽減するサービスを提供してまいります。
また、火葬のみの葬儀でも、ご自宅や安置所などで故人とのお別れの時間を過ごしていただけます。

3.形式にとらわれない葬送の創造を

形式にとらわれない葬送の創造を故人を送るカタチに決まりはありません。
慣習やしきたりにとらわれず、偲ぶ心がこもっていれば、自由な葬送を行って良いのです。
「大好きな音楽を流してあげたい」「最後に想い出の場所に連れていってあげたい」
を火葬のダビアスでは、ご希望であればどのようなご要望でも実現できるよう、全力で取り組みます。まずはご相談ください。

4.地球環境に配慮した葬儀のカタチ

地球環境に配慮した葬儀のカタチ必要なものだけで行う葬儀は、不要な廃棄物なども少なくすみ、地球環境に配慮した葬儀のカタチであるといえます。また、お客様のご要望に応じて環境に優しい棺を利用していただくこともできます。

火葬のダビアス新潟 運営会社:株式会社 山内葬祭 〒950-1455 新潟県新潟市南区新飯田837
Copyright davius. All Rights Reserved